転ばぬ先の杖

【読み】 ころばぬさきのつえ

【意味】 転ばぬ先の杖とは、失敗しないように、万が一に備えてあらかじめ十分な準備をしておくとのたとえ。

 
これは例え話ではありません。緑寿荘にお住いの皆様にとっては杖は身体の一部です。みなさま文字通り「転ばぬ先の杖」をご用意されています。

しかし、果たして杖を準備しておくだけで備えは万全と言えるのでしょうか。今回は杖の先っぽの滑り止めゴムに着目しました。実際に入居者様の杖を確認してみると、ゴムがすり減っていて、交換が必要な方が多くいらっしゃいました。

 

そこで早速・・・

福祉用具業者「ライフケアしらつき」の望月さんにご協力頂いて、杖ゴムの交換会を行いました。

IMG_0631 IMG_0636

お客さんが殺到して会場は大盛況(@_@)

杖ゴムだけでなく、歩行器などの相談にも親切に対応して下さり、入居者様は大変喜ばれていました。