先日、昭和区地域包括ケア推進会議認知症専門部会が開催されました。主な議題は平成30年度の事業計画案の検討と今年度の事業報告でした。

来年度の事業計画の中で、拡充するものとして認知症サポーターフォローアップ講座が挙げられています。認知症サポーターよりもっと学びたい、もっと活動したいという声を頂戴しており、講座の内容も認知症サポーターの希望に沿ったものになる予定です。6回シリーズで開催する計画です。是非ご期待ください。また、認知症カフェ交流会や高齢者の運転にかかわる講演会も計画しています。

また、今年度3回開催した、認知症サポーターフォローアップ講座の報告を行いました。VR認知症体験会では、認知症サポーターだけでなく、昭和区内の神経内科医や介護サービス事業所職員の参加もあり、充実した意見交換ができました。南山町の南山の郷を会場にした講座では、ちょっとしたひと手間の支援があれば、住み慣れた自宅での生活が続けられることを具体的に学びました。

最後に、本年度、昭和区介護保険関連事業者連絡会の協力のもと作成した、名古屋市昭和区認知症ガイドブック(介護サービス事業所情報一覧)の紹介を行いました。

今後、昭和区の各いきいき支援センターや区役所、保健所にてご希望の方にお配りする予定をしています。また、昭和区地域包括ケア推進会議のホームページにて公開も予定しています。