4月1日(日)、地下鉄いりなか駅近くの隼人池公園で開催された桜まつり(いりなか商店街発展会主催)に参加させていただきました。当日は穏やかな晴天に恵まれ、多くの方々にご来場いただきました。池の周りの桜並木がちょうど満開を迎え、時折桜吹雪が舞う中でうららかな春をそれぞれに楽しまれていらっしゃいました。

いきいき支援センターもブースを出展させていただき、八事学区のいきいき相談室である「居宅介護支援事業所いずみ」の主任ケアマネジャーとともに、「いきいき支援センター」と「いきいき相談室」について地域の皆さまに広く知っていただくため、チラシ等をお配りいたしました。ダブルケア(育児と介護が同時期に発生する状態のこと)についても、現在国でも課題となっております。世代に関わらず一人でも多くの地域住民の皆さまに「65歳以上の方の相談窓口」の存在を知っていただき、ご家族だけで抱え込まずご相談いただければと思います。また現在必要でない方もいざというときにご活用いただけると幸いです。

また、名古屋市に登録のある3事業所様にご協力いただき、「配食サービス」のお弁当を展示し、実際に配達されるお弁当の中身をご覧いただきました。この配食サービスは1日1食栄養バランスのよい食事を摂ることにより日常生活の基盤である食生活の安定を図り、また安否確認も兼ねたサービスとして実施されています。無料で1回お試し利用ができる事業所もありますので、ご関心のある方は、ご本人様がお住まいの圏域のいきいき支援センターまでお尋ねください。

公園の一角には「末永街道」と命名されたスロープが設けられ、当日開通式も行われていました。車いすの方でも出入りしやすく老若男女誰でも楽しめる公園ですので、ぜひ来年の桜まつりに足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

1234