あれ、おかしいかな? もしかしたら認知症かもしれません(認知症サポーター養成講座)をイオン八事店 4階イベントスペースにて開催しました。時間は14:00~15:30、参加者は50名でした。

イオン八事店で連続講座の一環で、認知症サポーター養成講座が開催されました。講師はセンター職員が担当しました。センター独自の資料も追加し、話を盛り上げました。「長谷川式認知症スケール」を開発された長谷川先生は認知症の専門家であり、認知症の当事者を経験され、認知症の本質についての言葉が紹介されました。認知症の本質は何かというと「いままでの暮らしができなくなること」です・・・。

自動車の運転について(自主返納)、火の元(仏壇のろうそく・線香)、消費被害防止など早くから対策が必要なこともあります。相談先の一つとして、いきいき支援センター(地域包括支援センター)を覚えていただければと思います。ご参加の皆様、ありがとうございました。

20181130イオン八事認知症サポーター養成講座