平成31年3月1日、昭和区役所講堂にて、「住民報告会」が開催されました。
「高齢者の自動車運転を考える」をテーマに講演会やシンポジウムが行われ、
70名近くの方が参加されました。テーマが自動車運転ということもあり、男性の参加者が約半数を占め、意識の高さを改めて実感しました。
皆さんは、認知症がある方の車の運転について、どのように考えますか?
事故に遭うリスクを考え、車の運転を止めてほしいと思う方が多いのではないかと思います。しかし、楽しみである車の運転を取りあげてしまうことは、認知症症状を悪化するリスクもあるかと思います。『認知症の方の尊厳を考え、できることをサポートしていくこと』を考えるきっかけとなっていただけたらありがたいです。

DSCN0338

DSCN0351