6月15日(土)、聖霊病院主催の「第4回聖霊地域健康ふれあいフェスタ」に参加いたしました。当日は雨天が予想されていましたが、10時~14時のフェスタ開催時間中は、ほぼ降られることなく、多くの方々がご来場されました。
当センターは「健康寿命をのばす“腸活”!」をテーマに講座を企画し、第一部と第二部を合わせて34名、子どもさんから高齢者まで幅広い年齢の方々にご参加いただきました。

名古屋ヤクルト販売株式会社の管理栄養士 大塚様により、おなかのしくみ、腸内細菌の種類、よいうんちの形態や色などをわかりやすくお話いただきました。腸は6メートもの長さがあることを模型を使いながら解説いただき、便は身体の“お便り”であるとのお話、最後には椅子に座って行える腸を鍛える体操も教えていただき、参加者の皆様は熱心にご参加下さいました。

年齢に関わらず、元気なときから健康に目を向けることが大切かと思います。地域包括支援センター(名古屋市においては「いきいき支援センター」という名称を使用しています)は、主に65歳以上の総合相談窓口として名古屋市から委託を受けて事業を行っております。元気に暮らしていくための取り組み等にご関心のある方は、具体的にどのような事業があるのか、ご本人様がお住まいの圏域の地域包括支援センター(いきいき支援センター)にご相談してみてはいかがでしょうか。

①

②

③

④