第3回は、講師として、なごやかハウス福原デイサービス 西村晃氏を講師にお招きし『認知症の基礎知識(認知症サポーター養成講座)&「認知症ケアパス」とは?』をテーマに開催しました。

 今回も受付開始前より大勢の方々が並ばれ、定員を超える60名以上の皆様にご参加いただきました。

 

 講座では、認知症の特徴や症状と対応方法のお話しの他、「予防には人との交流がとても有効である」「認知症かな?と不安な時は、早めにかかりつけの先生にご相談いただく」「受診の際は、気がかりなエピソードをメモに書いて持って行くと良い」ことを教えていただきました。

 また、「認知症のある方に対して、しないでいただきたい大切な3つのこと」として『おどろかせない』『急かさない』『自尊心を傷つけない』を教えていただき、参加者の皆様と一緒に唱和しました。

西村氏の「認知症の方を支えるため何か特別な事をしていただかなくても、気さくにさりげなく、温かいサポートをお願いします」という言葉が印象的でした。

 最後までご参加いただいた皆様には、「認知症サポーターの証」として、オレンジリングとマスコットキャラクターのロバ隊長のマスコットをお持ち帰りいただきました。

 

 また、当センター職員による「認知症ケアパス」(認知症の方が住み慣れた環境でより良い最期を迎えるための支援)と「認知症初期集中支援チーム」(認知症が疑われる方・認知症の方を必要な医療や支援へ繋げる事業)のお話しをさせていただきました。認知症などの身近な相談窓口として、昭和区の広路・川原・伊勝・滝川・八事の各学区の方はぜひ当センターをご活用ください。

 

 最後に、「男性の仲間づくり交流会」についてもご案内させていただきました。

 ご関心のある男性の方は、当センターまでお気軽にお問い合わせください。

 

 次回は、1216日(月)『基礎からわかる「成年後見制度」と最近の動向について』を予定しております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

DSCN0545

 

DSCN0551

 

DSCN0569