認知症になっても高齢者の皆さんが、住み慣れた地域でいつまでも健やかに生活していけるよう認知症のサポート医と医療保健福祉の専門職で構成しています。

対象となる方は

原則として、40歳以上で、自宅で生活をされており、かつ認知症が疑われる方、又は認知症の方で、以下に当てはまる方

① 認知症疾患の診断を受けていない方、または治療を中断している方

② 医療サービスや介護保険サービスを利用していない方、又は中断している方

③ 医療サービス、介護サービスを受けているが、認知症の行動・心理症状が顕著な為、対応に苦慮している方

こんな仕事をします

認知症の方の自宅を訪問し、ご本人やその家族に早期に関わり、早期診断・早期対応に向けた支援体制を作っていきます。

ご相談・ご連絡は 電話:(052)861-9335

平日 9:00~17:00

 昭和区東部いきいき支援センター内 担当:原田・大迫・吉川