新型コロナウイルス感染症が全国的に広がりを見せております。

当事業所においては、これまでも施設内における感染症の発生を予防するため、日常的な業務において最大級の予防策を講じるとともに、職員に対しても、いわゆる「3密」を避けるよう徹底を図ってまいりました。

*この様な中で、4月17日に政府より全国を対象に緊急事態宣言が出され、「不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたいで人が移動することを絶対に避けるようお願いする」との国民に対する要請が出されました。

*これを受けて、職員には改めて、①日常的な業務における予防策の徹底といわゆる「3密」避けること、②旅行、帰省などの他の都道府県への移動を行わないこと、③他都道府県に居住する家族等に対しても帰省を控えていただくことの徹底をしております。

*全国では新型コロナウイルス感染症の発生や予防のために、既に260箇所のデイ・ショート事業所が休業をせざるを得なくなっているとの報道もあります。施設内における感染症の拡大を予防するためには、ご利用者及びご家族の皆様の一層のご理解とご協力も不可欠となって参りますので、何卒宜しくお願い致します。

皆様へのお願い

①ご利用者の皆様は、サービス利用前の検温にご協力お願いします。体調が思わしくない場合は職員にお申し出ください。

②ご家族の皆様にも新型コロナウイルス感染症の兆候が見受けられましたら、ご一報ください。

③ご利用者、ご家族の皆様も、「3密」を避けていただきますようお願いいたします。

④面会等、来設は緊急時以外は控えていただきますようお願いいたします。