新型コロナウイルス感染予防対策に関するお知らせ

 

新緑の候、新型コロナウイルスによる自粛生活が長期化し日々、厳しい生活が続いていると思いますが、ご家族様におかれましてはお変わりなくお過ごしでしょうか。平素より新型コロナウイルス感染予防対策を始めとした当法人の運営につきましてご理解ご協力を賜りまして誠にありがとうございます。

さて、この度は緑寿荘が実施している新型コロナウイルス感染予防対策についてお知らせ致します。ご家族様のご面会に関する内容も含まれていますので是非ご一読をお願い致します。緑寿荘が実施している感染予防策は次の通りです。

 

・ご面会

これまでは面会禁止とさせて頂いておりましたが、緊急事態宣言解除に伴い6月1日より面会可能とさせて頂きます。ただし、入館時の体温測定及び健康チェック表の記入、マスクの着用、手指消毒などのご協力をお願い致します。また、体調が優れない方や同居家族に発熱などの症状がある方は引き続きご面会をお控え頂きますようお願い致します。

・外出

外出は可能です。ただし、繁華街などの密集場所へは行かないようにしてください。また、マスクの着用をおねがい致します。

・3密対策

おかげさまで緑寿荘でコロナウイルス患者はおりませんが、万が一罹患された事態に備えて、食堂内が密集しないよう4部制に分散し食事を召し上がっていただくシミュレーションを行いました。

・健康管理

ご入居者様全員の体温測定を1日1回行っております。

・飛沫感染防止策

食事中の飛沫感染を防止するために食卓についたてを設置しました。高さ40cmの透明アクリル板です。それほど圧迫感も無く安心してお食事を召し上がって頂けます。

・消毒

館内消毒は毎日行っています。廊下の手すりやエレベーターのボタンなど手が触れる所はくまなく消毒をしています。また、1日2回館内の換気も行っています。

・行事・クラブ活動

3密を防ぐため、長らく行事やクラブ活動を中止していましたが、緊急事態宣言解除に伴い6月1日より再開していきます。ただし、マスクの着用や換気、次亜塩素酸水(消毒液)の超音波噴霧器の導入など安全対策を講じていきます。

 

緑寿荘が実施している主な感染症対策は以上です。ご入居者様の命の安全を第一に考え、感染症対策に引き続き細心の注意を払い、職員一丸となって最大限の努力をさせていただきますので、ご理解ご協力のほど重ねてお願い申し上げます。