9月に入りました残暑は続く予報です。今回は、分かりやすくまとめてみました。

1:暑さを避ける

・遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用

・エアコンと扇風機を利用する等、部屋の温度を調整

・感染症予防のため、換気扇や窓開放によって換気を確保する

・暑い日中の外出はできるだけ控える

・通気性のよい吸湿性、即乾性のある涼しい衣服を着用

・風通しのよい日陰、場所で過ごす(日傘、帽子の着用)

2:適宜マスクを外す

・気温、湿度の高い時でのマスク着用は注意

・屋外で人との距離(2メートル以上)確保できる場合には、マスクをはずす

・マスクを着用している時は、負荷のかかる作業や運動を避ける

3:こまめに水分補給

・屋内、屋外時でも喉の渇きを感じなくてもこまめに水分、塩分、経口補水液補給

・一日あたり1・2リットル目安に

4:日頃から健康管理

・日頃から体温測定、健康チエック

・体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養

Ж厚生労働省ホームページ参照Ж

熱中症の症状

めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、筋肉のこむら返り、頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感

熱中症を疑われる人を見つけたら

:涼しい場所へ:風通しのよい日陰など

:からだを冷やす:衣服をゆるめ体を冷やす(首回り、脇の下、足の付け根)

:水分補給:水分、塩分、経口補水液を補給する

Ж 自分で飲めない、意識のない場合はすぐに救急車:119番

※9月は、台風の発生が増えます。準備できる事をしましょう。