65歳以上の高齢者なんでも相談所である「いきいき支援センター」の業務の一つです。

名古屋市内において2015年4月から開始され16区全てのいきいき支援センターに見守り支援事業の担当者である見守り支援員が1名配属されています。

 

以前はちょっとした困り事があれば近所の人と何気ない会話をするなかで相談していた方が多かったのではないでしょうか?自然と解決していく事が日常においてありました。

現在では、少子高齢化による家族構成の変化、地域行事、催し等が縮小され地域住民と顔を合わせ、つながる関係ができないまま社会から取り残され、昨年からの新型コロナウイルス感染予防による外出自粛生活によって孤立感を感じる方が増えてきております。

 

事業内容:訪問又は週1回の安否確認を主にした見守り電話(いきいきコール)をかけ対象者の方のご様子をお聞きしながら孤立感の           解消、地域との関わりを目的にしています。

対象者:65歳以上のひとり暮らしの方、及び全員がいずれも75歳以上の世帯を対象としていますが該当しない世帯にも状況により関わるようにしています。

訪問は、ご自宅訪問をさせて頂き本人の日常のありのままのご様子を確認させていただくようにしています。その方の状況により訪問回数は変更しながら関わっています。

見守り電話は、週1回火曜日いきいき支援センターから指定時間に電話をかけて安否確認、体調をお聞きし生活のご様子をお聞きしています。

 

上記事業についてご関心のある方は「見守り支援担当者」までお気軽にお問い合わせください。

電話番号:052-861-9335

平日:9時~17時

休業日:土曜日・日曜日・祝日